交通のご案内
津黒高原荘は、岡山県真庭市の北端、鳥取県との県境に位置する津黒高原にあります。
お車で、米子自動車道湯原ICから国道313号線を倉吉・蒜山方面へ約10分。さらに国道482号線へ入り約10分の位置にございます。
●広島、岡山、関西方面からのお客様
中国自動車道落合JCTから米子自動車道に入り、湯原ICを出て右折すると、国道313号線に入ります。国道313号線を蒜山方面へ進み、長いトンネルを二つ通過するとすぐの、信号がある交差点を右折。約5km進むと看板が出ています。そこを右折してください。 湯原ICから約20分です。

●高速道路を使わずに岡山方面から来られる方へ
久世~湯原の間だけでも高速道路の米子自動車道を使うと、かなり時間の短縮になります。津山方面から来られる際には、国道179号線で人形峠を越え、鳥取県三朝町の穴鴨で国道482号線に入るルートもオススメです。

●ナビを使用される方へ
津山市より東の方から来られる方で、最短距離を案内するように設定されている場合に、高速道路を院庄インターチェンジで降りて国道179号線から、県道445号線や県道65号線を通るルートを表示する事がありますが、道幅が狭くオススメできません。また、冬季は通行止めになりますのでご注意下さい。
※ お車でお越しのお客様へ
津山、奥津方面からお越しになる場合は、国道179号線から国道482号線に入るルートがオススメです。
冬季はタイヤチェーン、スタッドレスタイヤ等の装備が必要になる場合が多々あります。天気予報や道路情報に留意してください。
様子がわからない方は、遠慮無く津黒高原荘へお電話下さい。こちらの道路状況、天気について案内をいたします。
基幹林道(冬季通行止め)の県道65号線、県道445号線、及び美作北2号林道県道116号線は道路の幅員が狭い区間があるのでオススメしません。
天気のいい日に、時間に余裕があって、小さめのお車でお越しになられる方であれば、通ってもいいかもしれません。
道路地図で見るとこれらの道を通った方が近く見え、実際に移動距離は 若干 短縮されますが、所要時間、リスク、運転に要する気力体力を考慮しますと、
上記の国道を通った方がはるかに楽ですし、時間も計算しやすいです。

■所要時間・料金の検索は
全国の高速道路情報サイト「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ が便利です。
●関西方面からのお客様
日本交通の高速バス、倉吉~神戸・大阪線をご利用ください。穴鴨が最寄のバス停です。到着時刻をお知らせ下さい。穴鴨へは送迎いたします。
JR中国勝山駅から、市営バス蒜山高原行きに乗り、『初和(はつわ)』で降りてください。
関西方面からは高速バスの方が早くて便利です。もしくはJR山陰線の倉吉駅から、三朝町の穴鴨、上西谷方面への路線バス(乗り継ぎ必要の場合有)、穴鴨もしくは上西谷で降ります。